「鉄板映画:人気スター映画のブログ」

名作映画全集。ジャンルを問わず多くの作品を紹介。全記事無料です。

鉄板映画:『ロッキー3』(1982年)「主な出演者」と「注目ポイント」

(あらすじ)世界王者ロッキー・バルボアシルヴェスター・スタローン)が世界ランキング1位の挑戦を受ける。エイドリアンがロッキーを励ますシーンなど人間関係に注目の名作です。「鉄板映画:人気スター映画のブログ」

f:id:wcwgold:20220305115103j:plain

1.ロッキー・バルボアシルヴェスター・スタローン
プロボクシングの世界王者。パンチが強いサウスポー。タイトルを10連続防衛中。カネ持ちで、テレビにも出演する国民的スター。クラバー・ラングに挑発され、対戦決定。
(『ロッキー』で人気スターに。『ランボー』など80年代にヒット作を連発。その続編は今でも継続中。永遠の肉体派俳優)

2.エイドリアンタリア・シャイア
ロッキーの妻で、ポーリーの妹。夫を見守る役どころ。
(『ゴッドファーザー』シリーズ、『ロッキー』シリーズで有名。兄は映画監督のフランシス・F・コッポラ。ニコラス・ケイジは甥。)

3.ポーリーバート・ヤング
ロッキーの義兄。ロッキーのセコンドを務める。
(『コンボイ』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』ほか)

4.ミッキー(バージェス・メレディス
ボクシングのトレーナーで元ボクサー。マネージャーとしてロッキーを守るために対戦相手を慎重に選んできた。興奮しやすいタイプ。
(出演作多数のベテラン。『バットマン』(1966年版。「ペンギン」役)、『マッケンナの黄金』など)

5.クラバー・ラング(ミスター・T)
ヘビー級ボクサー。世界ランキング1位。大きな左右フックで対戦者を壊しまくる「KOマシーン」。テレビカメラに怒鳴るなど荒っぽい性格。
(テレビシリーズ『特攻野郎Aチーム』で有名。「メカの天才」B.A.バラカス、通称「コング」。「大統領でもブン殴ってみせらぁ。でも飛行機だけはカンベンな」でおなじみ。)

6.サンダー・リップスハルク・ホーガン
プロレスラー。ロッキーと「ボクシング vs. プロレス」のチャリティ試合を行う。かわいいおねえちゃんたちが周りにいる。
アントニオ猪木をアックス・ボンバーでKOした男。WWFプロレスで大スターに。映画には他に『ゴールデンボンバー』『マイホーム・コマンドー』に出演。)

7.アポロ・クリード(カール・ウェザース)
元世界ヘビー級チャンピオン。ボクシング中継の解説者としてロッキーの試合ぶりを見守るが・・・。
(肉体派俳優。『デス・ハント』『プレデター』『アクション・ジャクソン 大都会最前線』ほか)

8.デューク(トニー・バートン)
アポロのトレーナーだった男。アポロと共にロッキーをサポート。

注目ポイント)ロッキーが世界タイトルを連続防衛するシーン&名曲(Survivor "Eye of the Tiger")、対戦相手を破壊しまくるクラバー、プロレスのチャンピオンとチャリティー試合(ギロチンドロップ、ブレーンバスター)、ロッキーの豪邸、「ロッキー像」の除幕式とクラバーの挑発、トレーニングのシーン、「世界ヘビー級タイトルマッチ:ロッキー・バルボア vs. クラバー・ラング」、アポロの指導を受けるロッキー、ロッキーとエイドリアンの浜辺での会話、「世界ヘビー級タイトルマッチ:クラバー・ラング vs. ロッキー・バルボア」、試合後のロッキーとアポロ、本物のボクシング関係者(レフェリー役のルー・フィリポ、マーティ・デンキン、リングアナウンサー役のジミー・レノン)が登場するシーン。

(予告編:YouTubeより)

--------------------------------------

Amazonショッピングサイトへのリンクです。

この続きはcodocで購入