「鉄板映画:人気スター映画のブログ」

映画の見所・楽しい所・ツッコミどころを自由に書く楽しいブログです。

『大逆転』(1983年)「主な出演者」と「注目ポイント」

(あらすじ)金持ちの坊ちゃん(ダン・エイクロイド)とホームレスの黒人(エディ・マーフィ)が立場を入れ替えられてしまう。エディのモノマネなど笑いを詰め込んだ傑作です。「鉄板映画:人気スター映画のブログ」

f:id:wcwgold:20220317114113j:plain

1.ウィンソープダン・エイクロイド
アメリカ上流社会の金持ち。商品取引会社「デューク&デューク」に勤める。美人の令嬢と婚約中。
(「サタデー・ナイト・ライブ」のスター。『ブルース・ブラザース』『トワイライトゾーン/超次元の体験』『ゴーストバスターズ』『スパイ・ライク・アス』『ドラグネット 正義一直線』など人気作に登場。)

2.バレンタインエディ・マーフィ
ホームレス。目が見えないフリをして通行人からカネをもらおうとする暮らし。ウィンソープとぶつかったことで人生が変わる。
(『サタデー・ナイト・ライブ』でブレイク。『48時間』が映画デビュー。『ビバリーヒルズ・コップ』『星の王子 ニューヨークへ行く』などヒット作が多い。ジェームス・ブラウンのモノマネが得意。)

3.オフィーリアジェイミー・リー・カーティス
娼婦。逮捕後、釈放されウィンソープと知り合う。セクシーな姿を披露。
(ホラー映画『ハロウィン』、コメディ映画『ワンダとダイヤと優しい奴ら』、アーノルド・シュワルツェネッガーのアクション大作『トゥルーライズ』で有名)

4.コールマンデンホルム・エリオット
ウィンソープの執事。料理が得意。デューク兄弟に雇われているため、兄弟の命令に逆らうことができない立場。
(大ベテラン俳優。『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』で有名。)

5.ランドルフ・デューク(ラルフ・ベラミー)
商品取引会社「デューク&デューク」を経営するデューク兄弟の兄。けちん坊な性格で、「人間は環境で変わるか?」という(しょうもない)賭けを弟と企む。
(大ベテラン俳優。比較的新しい作品では『星の王子 ニューヨークへ行く』『プリティ・ウーマン』が有名。)

6.モーティマー・デュークドン・アメチー
デューク兄弟の弟。どケチで冷酷な男。
(大ベテラン俳優。『コクーン』『星の王子 ニューヨークへ行く』に登場。)

7.クラレンス・ビークス(ポール・グリーソン)
謎の男。デューク兄弟に雇われて怪しい仕事をする秘密工作員
(『ダイ・ハード』、チャーリー・シーン『ランナウェイ』など)

8.ハーヴェイジェームズ・ベルーシ
列車で新年祝いをするグループの一人。ゴリラの扮装で登場。
(コメディアン。ジョン・ベルーシの弟。シュワルツェネッガーレッドブル』でのドジな刑事役が印象的。『K-9/友情に輝く星』『カーリー・スー』『ジングル・オール・ザ・ウェイ』など出演作多数。)

注目ポイント)執事がいる金持ちの家と暮らし、警官とバレンタインのやりとり、ウィンソープと婚約者ペネロープ(美人だけど冷たい感じの女)、留置所でヨタを飛ばすバレンタイン(モノマネ付き)、バレンタインが家と仕事をもらうシーン、家・預金・仕事を取り上げられるウィンソープ、列車での出来事(「カメルーンの交換留学生」に注目)、冷凍オレンジ相場での勝負、収穫予想の発表とデューク兄弟、その後のウィンソープたち。

(予告編:YouTubeより)

www.youtube.com

----------
オススメ映画です。