「鉄板映画:人気スター映画のブログ」

名作映画全集。ジャンルを問わず多くの作品を紹介。全記事無料です。

鉄板映画:『ビバリーヒルズ・コップ』(1984年)「主な出演者」と「注目ポイント」

(あらすじ)デトロイトの刑事アクセル(エディ・マーフィ)が親友の死の謎を追ってビバリーヒルズに乗り込む。エディのトーク、怪しすぎる悪役、カネ持ちの町が見せ場の傑作です。「鉄板映画:人気スター映画のブログ」

f:id:wcwgold:20220319084616j:plain

1.アクセル・フォーリーエディ・マーフィ
デトロイト市警の刑事。おとり捜査が得意(?)。親友のマイキーが殺され、オンボロ車でビバリーヒルズに乗り込む。
(『サタデー・ナイト・ライブ』でブレイク。『48時間』が映画デビュー。『星の王子 ニューヨークへ行く』『ドリームガールズ』などヒット作が多い。ジェームス・ブラウンのモノマネが得意。)

2.ダグラス・トッド警部(ギルバート・R・ヒル
アクセルの上司。アクセルが勝手なことばかりするのでいつも怒っている。
(本物の警官。シリーズ三作に登場。)

3.アンドリュー・ボゴミル警部補(ロニー・コックス)
ビバリーヒルズ警察。冷静に状況を判断する人格者。
(ホラー映画『ザ・カー』、『ロボコップ』、アーノルド・シュワルツェネッガートータル・リコール』に出演)

4.ジョン・タガート巡査部長(ジョン・アシュトン)
ビバリーヒルズ警察。イラついてアクセルにボディブローを食らわすなど、やや荒っぽい性格。
ロバート・デ・ニーロ『ミッドナイト・ラン』でデ・ニーロと争う賞金稼ぎの役が印象的。『恋しくて』では悩める父親を好演。)

5.ウィリアム “ビリー” ローズウッド刑事(ジャッジ・ラインホルド)
ビバリーヒルズ警察の若手。アクセルの行動に戸惑うばかり。
(シリーズ三作に登場。『パラダイス・アーミー』『グレムリン』ほか。)

6.ヴィクター・メイトランドスティーヴン・バーコフ
豪邸に住む画廊のオーナー。雰囲気からして怪しい男。部下もワケありそうな連中。
(『007 オクトパシー』『ランボー/怒りの脱出』での悪役ぶりで有名)

7.ザック(ジョナサン・バンクス)
メイトランドの手下。殺し屋。
(『48時間』『私立ガードマン 全員無責任』『テキサス・レンジャー3』などに出演。悪役のイメージが強い人。)

8.ジーネッテ “ジェニー” サマーズ(リサ・アイルバッハー)
アクセルの幼なじみ。メイトランドの画廊に経営者として雇われている。
リチャード・ギア愛と青春の旅だち』、チャールズ・ブロンソン『殺人鬼』に出演)

9.セルジュブロンソン・ピンチョット)
画廊のスタッフ。オネェっぽい感じ。言葉に訛りがあり、「アクセル」と発音できない。
トム・クルーズ『卒業白書』でデビュー。テレビ作品でも活躍。)

10.テルマ(デイモン・ウェイアンズ)
アクセルが泊まっているホテルのスタッフ。果物係。
(独特な声のコメディアン。『ゴールデン・ヒーロー 最後の聖戦』、ブルース・ウィリス『ラスト・ボーイスカウト』、『モー・マネー』『ブランクマン・フォーエヴァー』『メジャー・ペイン』『マーシーX フレンズ以上、恋人未満!?』などの傑作に出演)

注目ポイント)アクセルのおとり捜査&カーチェイスビバリーヒルズの高級ホテルでのやりとり(マイケル・ジャクソンの取材、というホラ)、ジェニーとの再会、メイトランドの事務所から追い出されるアクセル、ビバリーヒルズ警察の人たち(ボゴミル、タガート、ローズウッド)との出会い、排気管にバナナ、バー強盗、会員制クラブでの出来事、メイトランドの怪しい倉庫、メイトランドの豪邸での銃撃戦、署長に事件の説明をするボゴミル、デトロイトに帰るアクセル。

(予告編:YouTubeより)

--------------------------------------

Amazonショッピングサイトへのリンクです。

この続きはcodocで購入