「鉄板映画:人気スター映画のブログ」

名作映画全集。ジャンルを問わず多くの作品を紹介。全記事無料です。

鉄板映画:『ジョン・キャンディの夢におまかせ』(1991年:マリエル・ヘミングウェイ)

「鉄板映画:人気スター映画のブログ」テレビドラマの脚本家が失神してヘンな夢を見るコメディ映画。自分が書いた脚本が夢の中で実現。脚本を書き換えて夢を楽しもう。

1.ストーリー
脚本家がアクシデントで失神。自分が書いた脚本のストーリーが夢の中で展開されることに気付いて・・・。

2.キャスト
ジョン・キャンディ(脚本家)
マリエル・ヘミングウェイ(新人女優)
エマ・サムズ(ワガママな女優)

3.注目のシーン
①主役
テレビドラマの脚本家ジャック・ゲイブル(ジョン・キャンディ)。ジャックにはお気に入りの女優(ローラ:エマ・サムズ)がいるが、彼女はギャラが高いうえに、主演ドラマも視聴者にはあまりウケていない。そんな状況の中、アクシデントで失神したジャック。自分が書いた脚本の舞台が夢に現れる。夢の中では自分が書いた通りに話が進むことに気付いたジャックはタイプライターで自分がカッコよく活躍するシーンを書いたりして夢を楽しむ。

②悪役
「夢の中」がメインの映画。「新薬をめぐる陰謀」が夢の内容。製薬会社を経営する「ヘディソン家」なんてのが登場し、新薬を奪おうとする。ヘディソン家の「オヤジに冷遇される眼帯息子」「(逆に)オヤジにエコひいきされる息子」なんてキャラも登場。

③キャラ
現実のシーンと夢のシーンで役どころが違う映画。でも別にややこしい内容ではありません。ワガママな女優ローラ。夢の中では悪女役。新人女優ルイーズ(マリエル・ヘミングウェイ:有名小説家の孫)は夢の中では「新薬をめぐる陰謀」に関係する役。

4.感想
コレはファンタジー映画です。一応ストーリーはありますが、「自分の夢は自分で書こう」というメッセージを感じるステキな作品。タイプライターで書いたことが夢に出てくる。何でも叶います。「ジャックの夢」は憧れの女優と仲良くなること。自分用にカッコいいシーンを書いて、(太っちょが)精一杯カッコつけます。「書かなかった部分」では「素の自分」が出てしまってドジったり、思わぬ方向に物事が進んだり。自分がジャックだったらどんなストーリーを書くかな? などと想像しながら鑑賞するのがオススメ。ただ、この映画は日本語版でDVD化されていない様子(されてますか?)。私はVHSで鑑賞。中古を見つけたら入手してみてください。
VHSについて
傑作であるにもかかわらずDVD化されていない映画がたくさんあります(VHSではリリースされたのに)。売れそうにない映画は商品化しづらいのでしょうね。結構マニアックな作品もDVD化されているのですから、面白そうな映画はどんどんDVD化されて欲しいです。特に、コメディ、カンフー映画を希望(個人的に)。
Trailer (YouTube)

------------------
Amazonショッピングサイトへのリンクです。

この続きはcodocで購入