「鉄板映画:人気スター映画のブログ」

名作映画全集。ジャンルを問わず多くの作品を紹介。全記事無料です。

鉄板映画:『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』(2013年:ライアン・レイノルズ、ジェフ・ブリッジス)

「鉄板映画:人気スター映画のブログ」地上を荒らす悪霊を退治する「ゴースト・エージェント」が悪霊の邪悪な計画を阻止しようとするアクション映画。CG、愉快な演出に注目です。

1.ストーリー
相棒に裏切られて死んだ警官が「ゴースト・エージェント(R.I.P.D.)」として復活し、相棒と共に金塊に関する事件を追う。

2.キャスト
ライアン・レイノルズ(警官)
ジェフ・ブリッジスR.I.P.D.)
メアリー=ルイーズ・パーカーR.I.P.D.)
ステファニー・ショスタク(警官の妻)
ケヴィン・ベーコン(悪徳警官)

3.注目のシーン
①主役
刑事物アクションを西部劇的な演出で描いたCG映画。警官のニック(ライアン・レイノルズ)。妻との幸せな暮らしの一方で、悪徳警官ボビー(ケヴィン・ベーコン)と組んでやってしまった不正行為に悩む。

②悪役
不正を悔やむニックが邪魔になったボビー。ニックを撃つ。実に邪悪なボビー。しかし、この男には隠されたもうひとつの顔が・・・。

③キャラ
死んだニックが「あの世」へ。「神の審判」を受けるか、悪霊退治の警察部隊「R.I.P.D.」に入るか、を選択させられる。選択を迫る「管理官」役でメアリー=ルイーズ・パーカー。ニックと組むことになった「ロイ」役にジェフ・ブリッジス。ニックの妻「ジュリア」役はステファニー・ショスタク。

④アクション
CGで見せる映画。「R.I.P.D.」が悪霊と戦う銃撃戦、逃走する悪霊を追い掛けるシーン、悪霊が「R.I.P.D.」本部で暴れるシーン、町での戦闘、「巨大な渦」で町が崩壊していくシーンなどが迫力。

⑤笑い
死人がタッグを組む異色のバディムービー。死んだ時代が違うニックとロイ。話がかみ合わない、価値観が違う。それが笑いになっています。他にも、あの世と地上をつなぐ場所がビデオ修理店であったり、ニック&ロイが地上で活動するときは別人になるという設定も面白いアイデア。ロイは美女に変身(マリサ・ミラーというモデルさんが演じています)。ニックは中国人に変身(『地獄のヒーロー』『ゴーストハンターズ』で有名なジェームズ・ホン)。

4.感想
イデアが面白いCG映画。死んだ警官が「あの世の警官」になって死後も活躍。自分をハメた悪党と因縁の決着戦。三千年前に破壊された「ジェリコの塔」なるものを組み立てて地上を「悪霊の世界」にしようとする邪悪な霊たち。ニック&ロイの戦いぶりに注目。悪党「ボビー」を演じるのはケヴィン・あらびき・ベーコン。ボビーが身につけている「メダル」を外すとスゴイことが起こります。CGの迫力、キャラクター&演出の面白さで勝負する映画。夫に先立たれた妻の悲しい愛、といった感動的なシーンもある傑作です。

YouTube

--------------------------------------
Amazonショッピングサイトへのリンクです。  

-----------------------------

 

この続きはcodocで購入