「鉄板映画:人気スター映画のブログ」

名作映画全集。ジャンルを問わず多くの作品を紹介。全記事無料です。

鉄板映画:シルヴェスター・スタローン特集(4)「親友の息子&命懸けのサッカー試合」

「鉄板映画:人気スター映画のブログ」引退したロッキーが親友の息子と世界を目指す『クリード チャンプを継ぐ男』、連合国の捕虜がドイツとサッカー試合をする『勝利への脱出』を紹介します。

クリード チャンプを継ぐ男Creed

1.ストーリー
アポロ・クリードの息子アドニスがロッキーと「世界」を目指す。
(2015年公開)

2.キャスト
シルヴェスター・スタローン(元ボクサー)
マイケル・B・ジョーダン(親友の息子)
テッサ・トンプソン(クラブ歌手)
フィリシア・ラシャド(親友の未亡人)
アンソニー・ベリュー(世界王者)

3.注目のシーン
①主役
主役はロッキー、ではなくてアドニス・ジョンソン(マイケル・B・ジョーダン)。ロッキーのライバルだったアポロ・クリードの息子。「息子」と言ってもアポロの愛人の子(そのためか、これまでの作品には全く出てこなかった。シリーズを続けるために「突然作られたキャラ」という感じもする)。アポロの本妻メアリー・アン・クリード(フィリシア・ラシャド)に引き取られ、今では何一つ不自由のない暮らしだが、父親を強く意識するアドニスはボクサーになり、メキシコのローカルなリングに上がる。

②キャラ
スパーリングで実力者に打ちのめされたアドニス。本格的なテクニックを学ぶため、ロッキー(シルヴェスター・スタローン)の元へ向かう。ボクシングから久しく遠ざかっているロッキーはアドニスへの指導を断るが、「基本」だけ指導することに同意。

③アクション
アドニスの試合、トレーニングが見せ場。メキシコでのローカル試合、スパーリング、新鋭選手との勝負、世界王座戦に特に注目したいところ。

④演出
体を壊し、妻も友人も亡くなってしまって寂しいロッキー。生きる意欲すら失ってしまったかのようなロッキー、これからの夢に賭けるアドニス。二人の関係もこの映画の大きな見せ場。

4.感想               
新たなストーリーがスタート。アポロ・クリードの息子「アドニス」が登場。若いアドニスが世界を目指す映画なので、ボクシングが中心の内容。選手の戦績が表示されるなど、ボクシング番組を見ているような雰囲気もある映画。ドラマ部分では「人間関係」が重要ポイント。さすがのロッキーも妻エイドリアンを失った苦しさと病気で弱気。人生を半ば諦めた感じに。そこへ突然現れた若いアドニスに戸惑う。アドニスはロッキーを父親のように慕うが・・・。やはりこのシリーズは名作。「ロッキーの人生」を描いた息の長いシリーズ。たぶんロッキーが亡くなるまで続くと思います。少年時代のアドニス(どことなくアポロに似ている)、メキシコのリングに上がるアドニス、スパーリングでボロボロにされるアドニス、ロッキーとアドニスが初めて会うシーン、アドニスの試合(世界ランカーとの試合と世界ライトヘビー級タイトル戦)など見所多し。ガンと戦うロッキー、リングで戦うアドニス。それぞれの戦いに注目の名作です。

(予告編:YouTubeより)

www.youtube.com

---------------
『勝利への脱出』(Escape to Victory)

f:id:wcwgold:20220109235939j:plain

映画チラシ

1.ストーリー
ナチスドイツに捕らえられた連合国の捕虜がドイツとサッカーの試合をする。
(1981年公開)

2.キャスト
シルヴェスター・スタローンアメリカ軍)
マイケル・ケイン(イギリス軍)
ペレ(連合軍)
マックス・フォン・シドー(ドイツ軍)

3.注目のシーン
①舞台
第二次世界大戦中のドイツ。捕虜収容所にはアメリカ軍ハッチ(シルヴェスター・スタローン)、イギリス軍コルビー(マイケル・ケイン)ら連合軍の兵士たち。サッカーをして気晴らしをする捕虜たち。密かに脱走計画。

②悪役
ドイツ。「捕虜を人道的に扱っている」ということをアピールするため、「ドイツ vs. 連合国」のサッカー試合を行うことに。

③試合
その試合で集団脱走しようとするハッチ、コルビーら。「ハーフタイム」が決行の時。

4.感想
ドイツ軍がプロパガンダのために行った試合を描いた実話モノ映画。ペレなど本物のサッカー選手が出演。スタローンは試合ではキーパーの役。マイケル・ケインは連合国チームのキャプテン役。試合のシーン、外部と連絡を取るためハッチが脱走するシーン(ダミー人形を使う)に注目。史実では、負けて面目を潰されたドイツ軍は報復として選手たちを強制収容所へ送り、多くの選手が処刑された、とのこと。ハーフタイムにスタジアムから脱走しようとする捕虜たち。そこで彼らが下した決断とは?

作品情報:各種資料より
・サッカーの試合のシーンはハンガリーで撮影された
マイケル・ケイン:『ミニミニ大作戦』『ジョーズ87 復讐篇』『沈黙の要塞』ほか

(予告編:YouTubeより)

--------------------------------------
Amazonショッピングサイトへのリンクです。  

この続きはcodocで購入