「鉄板映画:人気スター映画のブログ」

名作映画全集。ジャンルを問わず多くの作品を紹介。全記事無料です。

鉄板映画:『レスリー・ニールセンの2001年宇宙への旅』(2000年:ピーター・イーガン)

「鉄板映画:人気スター映画のブログ」宇宙警察の捜査官が地球侵略を狙う宇宙人と対決するコメディ映画。ドジ系珍シーン、「ヅラ騒動」、有名人のソックリさんに注目です。

 1.ストーリー
宇宙警察の捜査官が月で密かに進行中の陰謀を捜査する。

2.キャスト
レスリー・ニールセン(捜査官)
ピーター・イーガン(博士)

3.注目のシーン
①主役
宇宙警察の連邦保安官ディックス(レスリー・ニールセン)。なかなか優秀な男。まずは過激派の立てこもり事件を解決。その後、「月で進行中」とウワサされる陰謀を調査することに。

②悪役
ある秘密作戦を計画している連中。その作戦とは?

③キャラ
キャラ&ギャグの映画。ディックス(凄腕または大ドジ)、月面基地を管理するプラット博士(ピーター・イーガン)、パスクアーレ警備隊長(月面基地の警備を担当。変装の名人。ウケ狙いのギャグはちょいとスベり気味)、有名人のソックリさん(クリキントン大統領&ヒラリー、ブッシュ前大統領、マドンナ、プリンスなど)が面白い。他に、宇宙人、怪しげな美女、など。

④演出
ドジ系ギャグ&ソックリさんで笑わせる映画。「ヅラ騒動」、ディックスがプラットの部屋に潜入するシーン、オペラ劇場で行われる「大統領入れ替え作戦」(ディックスの変装にも注目)がオススメ。警察署になぜか相撲取りがいたりするなど、何気ないシーンにもギャグが盛り込まれています(『裸の銃を持つ男』系の演出)。

4.感想
伝説のSF映画『禁断の惑星』(1956年)に出演した過去があるニールセンがギャグ路線で自身の過去の名作と対照的な映画に登場。『裸の銃を持つ男』系の「たたみかけるように連発されるギャグ」を楽しむ映画。「何やってんだか」と思うようなシーン、個性的な演出(CG)、変顔が特に楽しい。ディックス、プラット博士、パスクアーレ、有名人のソックリさんによる面白シーンを自由に楽しみ、スベってるギャグにはツッコんで鑑賞するのがオススメです。

YouTube

---------------

Amazonショッピングサイトへのリンクです。

-------------

この続きはcodocで購入