「鉄板映画:人気スター映画のブログ」

名作映画全集。ジャンルを問わず多くの作品を紹介。全記事無料です。

鉄板映画:『黒いジャガー』(1971年:リチャード・ラウンドトゥリー、モーゼス・ガン)

「鉄板映画:人気スター映画のブログ」ニューヨークの黒人私立探偵がハーレムでの縄張り争いに巻き込まれるアクション映画。「シャフト」というキャラ、町並みに注目です。

1.ストーリー
ニューヨークの黒人私立探偵がハーレムを仕切る男からの依頼で誘拐された彼の娘を捜す。

2.キャスト
リチャード・ラウンドトゥリー(探偵)
チャールズ・シオフィ(警部補)
クリストファー・セント・ジョン(元・相棒)
モーゼス・ガン(町の顔役)

3.注目のシーン
①主役
クールな黒人が主役の映画。ニューヨークの黒人私立探偵シャフト(リチャード・ラウンドトゥリー)。腕が立ち、女にもモテる。しかし、ハーレムを仕切るバンピー(モーゼス・ガン)と因縁。バンピーの手下二人とトラブルになり、警察署でなじみの警部補ビク(チャールズ・シオフィ)に尋問されてしまう。

②事件
そんなバンピーがシャフトに仕事を依頼。娘マーシーが誘拐されたので見つけて欲しい、とのこと。

③捜査
町で情報を集めるシャフト。かつての相棒ベン(クリストファー・セント・ジョン)を訪ねるが、銃撃戦に巻き込まれる。どうやらこの仕事のウラには何やら「隠された真相」があるようだ。

④戦い
マーシーを救出しようとするシャフトだが、撃ち合いになり負傷。再度マーシー救出に向かうシャフトにベンと仲間も協力する。

4.感想
いわゆる「ブラックスプロイテーション」映画(黒人によって製作された黒人主役の映画)。「シャフト」というキャラとその活躍ぶりを楽しむ映画。「黒人のヒーロー」「ニューヨークの町並み」に興味が持てるかでこの映画を観た人の感想が決まりそう。クールなシャフトがカタギの暮らしをする女のために嫌いな奴の依頼を引き受けたり、撃たれたりする内容でストーリー展開が見せ場。シャフトの事務所での乱闘、差別的なタクシードライバー、町での情報収集、銃撃戦、シャフトがバーテンを務めるシーン、カフェのウェイトレス、ギャングとのやりとり、マーシー救出作戦、ほかに注目されたい。強くて、女にモテて、子供に優しくて、仲間を大切にする「シャフト」(個人的には気にいった)。昼とは違う夜のニューヨークにも注目の傑作です。

リチャード・ラウンドトゥリー:『黒いジャガー』シリーズ三部作、『大地震』『シティヒート』ほか。

YouTube)予告編

-------------

Amazonショッピングサイトへのリンクです。

黒いジャガー / シャフト旋風 [DVD]

黒いジャガー / シャフト旋風 [DVD]

  • リチャード・ラウンドツリー
Amazon
黒いジャガー/アフリカ作戦 [DVD]

黒いジャガー/アフリカ作戦 [DVD]

  • リチャード・ラウンドツリー
Amazon

--------------------------------------

この続きはcodocで購入