「鉄板映画:人気スター映画のブログ」

名作映画全集。ジャンルを問わず多くの作品を紹介。全記事無料です。

鉄板映画:『ガンマン大連合』(1970年:フランコ・ネロ、ジャック・パランス)

「鉄板映画:人気スター映画のブログ」メキシコで革命が発生し、三つ巴の争いが起こる西部劇映画。ヨーロッパ白人とメキシコ人の交流、因縁の敵との決着戦に注目です。

1.ストーリー
メキシコでディアスを支持する軍、モンゴ将軍一派、サントス教授を支持する学生グループが対立し、二人の男がその間で悪戦苦闘する。

2.キャスト
フランコ・ネロ(武器商人)
トーマス・ミリアン(革命派)
イリス・ベルベン(革命派)
フェルナンド・レイ(革命派)
ジャック・パランスアメリカの殺し屋)

3.注目のシーン
①主役
二人の男がメインのバディムービー。混乱するメキシコ。ディアスを支持する軍、モンゴ将軍一派、サントス教授を支持する学生グループ。三つ巴の争い。サントス教授は穏健派であるが、軍とモンゴ将軍は残忍。そんな状況でモンゴに抜擢されて副官に任命されたバスコ(トーマス・ミリアン)がサン・ベルナルディノという町に赴任。その町に武器商人のスウェーデン人ヨドラフ(フランコ・ネロ)がやってくる。

②連携
町に到着したばかりのヨドラフにちょっかいを出すバスコ。スーツ姿のヨドラフを「ペンギン」呼ばわりしてコケにする。しかし、ヨドラフはモンゴ将軍が招いた客。モンゴに一喝されてバスコはアッサリ降格。

③金庫
モンゴは実は「なんちゃって革命家」。狙いは金庫に入っているとされる大金。その金庫は「開かずの金庫」。番号を知っているのはサントス教授のみ。軍に監禁されているサントスを連れ出すため、モンゴはヨドラフとバスコを軍の要塞に送り込む。

④戦闘
軍の要塞に乗り込むヨドラフとバスコ。サントスを救出したが、軍が追跡。サントスを追うのは軍だけではなくアメリカの石油業者に雇われた殺し屋ジョン(ジャック・パランス)とその手下たちも。ヨドラフとジョンには過去に因縁があり、ジョンはしつこくヨドラフ、バスコ、サントスを追う。

4.感想
『ガンマン大連合』というよくわからないタイトル。凄腕のガンマンが大集合して戦いが繰り広げられる、のではなく、バディムービー。妙なコンビ「ヨドラフ&バスコ」が共通の目的のために連携。途中、ケンカしたりしながら最後は互いを理解し合うようになる。悪役は軍、モンゴ、ジョン。圧倒的な数の敵を相手にするヨドラフ&バスコがあせってドジを踏んだり、勇敢に戦ったりするシーンが見せ場。また、気取り屋のヨドラフが次第に真剣に戦うようになっていったり、粗野なバスコが愛に目覚めていったり、威厳を示すモンゴが情けなくなっていったり、といった変化にも注目されたい。サントス派の女戦士ローラ役のイリス・ベルベンの勇ましさも見せ場。ジョンが飼っているハヤブサ。その末路には思わず笑ってしまう(コミカルな演出もある映画。他に、車のハンドルがポロリ、など)。銃を使った戦闘、要塞での火事&混乱、橋や列車が爆破されるシーンなど映画的な見せ場もしっかり入っている大作です。

YouTube

-------------

Amazonショッピングサイトへのリンクです。

--------------------------------------

この続きはcodocで購入